30代になっても美容師を続けるべき3つの理由

 

私は、約20年美容師として働いてきました。

 

これまでに多くの美容師さんとお会いしてきましたが、30代になり結婚や出産を期に美容師を辞めてしまう女性の美容師さんを多く見てきました。

 

理由は、家庭を持ちながら続けていく事が難しい労働環境やコミュニティであるという事が挙げられます。

 

しかし、30代になったからこそ美容師を続けていくべき理由もあります。

 

 

なぜ、30代になっても美容師を続けていくべきか

 

 

私は、30代になって美容師をやめてしまうのは非常にもったいない事だと考えています。

 

その理由は

 

①場所を選ばない技術を習得している

②接客を体感で習得している

③お客様の悩みを共有しやすい

 

この3つです。

 

 

①美容師として場所を選ばない技術を習得している

 

 

美容師免許が国家資格であるということも一つの理由です。

 

しかし、さらに重要なことは場所を選ばない技術が身についているという事です。

 

24万件ある日本の美容室では、どの美容室でも同じ教育を受けます。

 

・シャンプー&マッサージ

・カラー塗布

・ワインディング

・ブロー

・カット

 

美容室に新卒で入ってからこの様な段階で技術を習得してきているはずです。

 

お店によって細かな違いはあるものの、基本の部分は共通しています。

 

・気持ちの良いシャンプーをする事

・カラーのリタッチ塗布

・ワンレングス、ボブ、レイヤー

 

この様な基本的な事ができると、場所を選ばずお客様に喜んでいただく事ができます。

 

そして、20代のうちに経験を積んだ事は、あなた自身の強い武器になっています。

 

美容師を辞めてしまうと、せっかく身についたこの強力な武器をこれからの人生で生かす事ができません。

 

 

②接客を体感で習得している

 

 

アシスタント時代を含めて数年間美容師として働いていると、接客の技術も習得できています。

 

美容師の接客は

 

・距離の近いマンツーマンで接する

・サービス業でありながら、先生にも近いポジション

・お客様のプライベートを仕事につなげるヒアリング力

 

この様に、非常に独特なものです。

 

美容師として働いている時はあまり気付かないかもしれませんが、他の職業では身につかない特殊な接客能力が自然と身についています。

 

これは、マニュアルでは再現できない事です。

 

30代になると、知らず知らずのうちにこの接客技術にも磨きがかかります。

 

「お店を辞める」と伝えると、「あなたが辞めてしまうと困るわ」というお客様がいるのがその何よりの証拠です。

 

 

③お客様の悩みを共有しやすい

 

 

女性も男性も年齢を重ねると様々な悩みが増えてきます。

 

若い頃には無かった年齢を重ねた時に出てくる悩みには、同性の方が共感しやすくなります。

 

女性の悩みは女性同士の方が共有しやすいという事です。

 

男性の場合は独立するなどして、その後も美容師を続けていく事が多く、男性のベテラン美容師は比較的多くなります。

 

しかし、人口統計データからすると、今後は女性美容師こそ寄り添う事ができる悩みを抱える方が増えていきます。

 

つまり、この先は女性美容師こそ必要とされる社会になるという事です。

 

 

美容師を続ける事に対する不安

 

 

とはいえ、美容師を続けていく事に対する不安も出てきます。

 

働き方や職場環境に対する不安ももちろんですが、「本当にやっていけるのだろうか?」という不安も出てきます。

 

これまでの美容業界は、「お客様のニーズに応えようと努力する」モデルでした。

 

労働環境もハードになり、求められる技術も終わりがないものになります。

 

その結果

 

・新しい技術についていけない

・環境が変わると不安

 

このような不安要素が生まれます。

 

しかし「あなたが担当する事を望んでいるお客様」に対して

 

「今持っている技術や接客を提供する事で喜んでいただける」としたらいかがでしょうか?

 

このような環境を作り出す事によって、30代になっても美容師を続けていくべき理由がより明確になります。

 

これから先の人生において、”美容師経験”がとても大きな武器となっていくはずです。

 

 

 

この先、美容師を続ける上で役立つ情報をメールで配信

【幸せ美容師通信】はこちら

http://iuq.jp/fr/0002/mmR/

 

ご質問はお気軽にこちらへ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL