妊娠中と産後の髪の変化と抜け毛について

 

本日ご来店頂いた妊娠中のお客様です。

 

髪は女性ホルモンとの関わりが非常に強いです。

 

頭頂部の髪は女性ホルモンの働きで成長、下の部分(サイドと襟足)の髪は、性別関係なく甲状腺ホルモンの働きで成長しています。

 

(年齢を重ねた男性の頭頂部が少なくなってしまうのは、女性ホルモンの働きが弱くなってしまうのが原因の一つです。)

 

通常、毎日50〜100本髪が抜けますが、女性ホルモンが非常に活発な妊娠中は、通常抜けるはずの抜け毛が少なくなります。

 

その結果、妊娠中は全体が重く感じやすくなります。

 

産後に抜け毛が増えるのは、この時期に抜けるはずだった毛髪が一気に抜ける為です

(個人差ありますが、一般的に産後3ヶ月頃に抜け毛が増えます。)

 

 

その際、女性ホルモンの管轄である頭頂部が多く抜けやすい傾向があります。

 

産後しばらくは美容室に行く時間が取れない事が多い為

 

・産後にお手入れがラクになるようなスタイル

・前髪が多く抜ける事を想定してお顔周りのデザインを決めておく

 

出産前にはこの辺りを踏まえて髪型を決めておくのがポイントです。

 

 

産後3ヶ月頃というと、ちょうど100日のお祝いの時期になります。

 

記念でお写真を撮る事も多いかと思いますので、あらかじめ前髪を厚めに作っておくと良いでしょう。

 

この辺りは美容師さんと相談してみると良いかもしれませんね。

 

Acotについて

◆営業時間

9:00~19:00(受付18:00まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 0263-88-7299

初めてのご予約、お問合せ専用のLINEはこちら


(店舗からのお知らせ配信はございません)

ご予約方法についてはこちらをお読みください

◆ホームページ

◆メニュー・料金を見る
◆美髪へのこだわりを見る
◆スタッフ紹介を見る
◆ヘアスタイルを見る
◆施術の流れを見る
◆お客様の声を見る

ついついやってしまいがちな美髪の為のNGリストをチェック!

無料メルマガ”美髪通信”はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

http://iuq.jp/fr/0003/mmR/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL