大好評!オーナー坂本による前髪カット3つのポイント

こんにちは。

美容室Acotオーナーの坂本です。

 

先日アップした、オーナー坂本による前髪カット講座は見ていただけましたでしょうか?

 

LINEで配信したところ、とても多くの反響を頂き、YouTubeの再生回数も現在80回になりました。

 

今回は、動画の補足として前髪のカットについて3つのポイントを解説します。

 

 

1)必ず分けとってクリップで止める

 

 

前髪をカットする時は、必ずクリップで止めましょう。

 

髪は頭全体で平均10万本程生えています。

 

前髪の部分だけでもかなりの本数が生えています。

 

「少し切るだけだから大丈夫」と、クリップを使わずにカットすると、どこまで切って良いか分からず迷宮入りしてしまいます。

 

 

2)前髪カットはドライヤーの直後に行う

 

 

前髪カットを行う際は、ドライヤーの直後が最適です。

 

髪は、ドライヤーの直後が最も自然な形で落ち着いています。

 

朝起きた状態や、1日過ごした状態の髪は、不自然な方向に癖がついていることがあります。

 

その状態でカットすると、「シャンプーして乾かした時にガタガタになっていた」という事になってしまいます。

 

 

3)「もう少し切ろうかな?」というところでやめる

 

 

前髪を切っていると、「ちょっと目にかかるかな?」「もう少し切ろうかな?」と感じるタイミングがあります。

 

先程触れたように、髪は濡れている時と乾いている時で特徴が大きく異なり、乾いた状態でカットしたとしても、一度濡らして乾かすとさらに少し短くなります。

 

もう少し切ろうかな?というタイミングでやめておくと、良い感じに仕上がります。

 

 

美容師のカットと自宅でのカットの大きな違い

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

過去に自宅でカットした事があれば、思い当たる事もあったのではないでしょうか?

 

美容師のカットと自宅でのカットの大きな違いは『軽さ』です。

 

自分でカットする際は、確認できる範囲や手の届く範囲が限られ、物理的に軽さを出す事が難しいです。

 

できるだけ簡単に、失敗の少ない方法を解説したのが今回の動画ですので、動画を見ながら、今回の3つのポイントを参考にしてみてください。

 

現在、まだまだコロナが落ち着かない状況ですが、早く美容院に行けるような状態になる事を願っています。

 

 

Acotについて

◆営業時間

9:00~19:00(受付18:00まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 0263-88-7299

初めてのご予約、お問合せ専用のLINEはこちら


(店舗からのお知らせ配信はございません)

ご予約方法についてはこちらをお読みください

◆ホームページ

◆メニュー・料金を見る
◆美髪へのこだわりを見る
◆スタッフ紹介を見る
◆ヘアスタイルを見る
◆施術の流れを見る
◆お客様の声を見る

ついついやってしまいがちな美髪の為のNGリストをチェック!

無料メルマガ”美髪通信”はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

http://iuq.jp/fr/0003/mmR/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL