お顔周りの強いうねりを自然なストレートにするには

こんにちは。松本市の美容室Acotオーナーの坂本です。

 

今回は、縮毛矯正でとても重要な”お顔周り”についてのお話です。

 

お顔周りの髪は、細かったり、うねりが強かったり。

 

そして何と言っても、”鏡を見た時に一番気になる”場所ですよね。

 

朝せっかくアイロンを入れても、職場で鏡を見たら”うねうね”していると、がっかりしてしまいます。

 

縮毛矯正をかける際に、とても注意が必要な場所です。

 

先ほどの

 

・うねりが強い

・細い

 

に加えて、特に白髪を染めていたりすると、カラーのダメージが蓄積しやすい場所でもあります。

 

お顔周りは白髪が一番気になる場所でもあるので、カラーも”しっかり染めたい”場所ですよね。

 

そんなお顔周りの髪に、他の場所と同じように強い縮毛矯正の薬を使ってしまうと、お顔周りだけチリついてしまう事もあります。

 

うねりも強く、髪も細い、白髪も気になるけど、ダメージもしやすい、さらに、一番気になる場所。

 

お顔周りの髪をキレイに保つのは、とても重要なテーマになります。

 

 

縮毛矯正をかける際のポイント

 

 

縮毛矯正をかける際に、一番のポイントとなるのは「薬剤の仕組み」です。

 

縮毛矯正の薬剤には、アルカリ剤というものが使われています。

 

薬剤を塗っている時に独特の”におい”がしますが、その元となるのがアルカリ剤です。

 

アルカリ剤は、髪を柔らかくする働きがありますが、作用しすぎるとチリついたり、まっすぐになり過ぎたり、硬い仕上がり、ゴワつきにつながります。

 

Acotの縮毛矯正は、そのアルカリ剤を使わずにうねりを取る仕組みになっています。

 

「アルカリ剤による負担がない」という事です。

 

デメリットとしては、薬剤の反応に少し時間がかかる事と、ピタッとした真っ直ぐなストレートに仕上げるのが難しいという事です(少し柔らかめの仕上がりになります)。

 

お顔周りの髪をキレイに伸ばすには最適な薬剤です。

 

毛流れやうねりの強いお顔周りも

 

 

このような自然な仕上がりになります。

 

縮毛矯正をかけたいけれど

 

・傷ませたくない

・自然な仕上がりにしたい

・カラーを繰り返している

・お顔周りをキレイにストレートにしたい

 

このような時は、ぜひ一度ご相談ください。

 

◆強いくせっ毛をしっかり伸ばし&自然なストレートにする為の3つのポイント

◆白髪染めカラーをしながら若々しい雰囲気を保つ為に必要な3つのコト

◆半個室の美容院を作った3つの理由

◆メニュー・料金を見る

◆お客様の声を見る

◆簡単、便利なご予約方法についてはこちら

 

Acotのご予約について

 

キレイな髪を保つ事ができない場合、正しい方向性でヘアケアができていない事が原因である場合がほとんどです。

初めてご来店の際は、髪質や髪の状態を見させていただくのと同時に、これまでの施術内容や施術ペースなどを詳しく伺う時間を設けています。

まずは、今の状態からどこを改善する必要があるのか、実際に見させていただくのがベストです。

その上で、正しい施術を組み立てていくのが美髪への近道ですので、ぜひ一度ご相談ください。

 

初めてのご予約はお手軽なLINEで

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL