いつまでも”ツヤのある髪”を持続するには

今回のお客様は、ツヤがでないとお悩みだった40代のお客様です。

定期的にカラーをされていますが、同時にヘッドスパ+トリートメントのケアも行なっています。

今ではキレイな状態を維持していただいています。

 

”ツヤ髪の持続”に必要な考え方

いつまでもツヤのある髪を持続するには、ある考え方が必要です。

 

それは、ツヤのある髪を持続する為のケアを定期的に行う事です。

 

とても当たり前の事ですが、意外と気付かない事が多いので簡単にご説明します。

 

一般的に、美容室へ行く際に”ヘアカラー”や”カット”が重視されています。

 

・髪が伸びたからカットしに行こう

・根元の色が気になるからカラーをしに行こう

・そのついでにトリートメントやヘッドスパを行う

 

このように考えるのが普通です。

 

しかし、ツヤのある髪を維持する為には

 

・ヘアケアのついでにヘアカラー

・ヘアケアのついでにメンテナンスカット

 

このように考える必要があります。

 

ヘアカラーの考え方

ヘアカラーの施術自体も

 

・根元のみ染める

・毛先まで染める

・染めるペース(周期)

 

この辺りを”髪を傷ませない事”を基準にプランニングしていきます。

 

ツヤ髪のためのケアの一環としてヘアカラーを行う考え方です。

 

メンテナンスカットの考え方

”カット”はヘアスタイルを作る為の技術です。

 

それだけでなく、キレイな髪を維持する為の技術でもあります。

 

髪は”のり巻き”のような構造になっています。

 

カットしたばかりの毛先は、断面がキレイな状態ですが、時間が経つと1本1本の毛先が広がってきます。

 

のり巻きで例えるなら、”ご飯”が外に出てしまい、”のり”がめくれ上がってくるイメージです。

 

放っておくと、この状態がどんどん進行してしまい、”枝毛”の原因にもなります。

 

髪の毛は約10万本ありますので「毛先が広がった髪×10万本」と考えると、全体のまとまりや見た目に大きな差が出ます。

 

定期的にメンテナンスカットを行うと、1本1本の毛先の広がりを最小限に抑えることができ、キレイな髪を維持することができます。

 

 

このように、ヘアスタイルを作る目的での”ヘアカラー・カット”と、ツヤ髪を維持する為の”ヘアカラー・カット”は目的が大きく違います。

 

特に大人世代にとっては、とても重要な考え方ではないでしょうか?

 

◆白髪染めカラーをしながら若々しい雰囲気を保つ為に必要な3つのコト

◆半個室の美容院を作った3つの理由

◆メニュー・料金を見る

◆お客様の声を見る

◆簡単、便利なご予約方法についてはこちら

 

Acotのご予約について

 

キレイな髪を保つ事ができない場合、正しい方向性でヘアケアができていない事が原因である場合がほとんどです。

初めてご来店の際は、髪質や髪の状態を見させていただくのと同時に、これまでの施術内容や施術ペースなどを詳しく伺う時間を設けています。

まずは、今の状態からどこを改善する必要があるのか、実際に見させていただくのがベストです。

その上で、正しい施術を組み立てていくのが美髪への近道ですので、ぜひ一度ご相談ください。

 

初めてのご予約はお手軽なLINEで

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL