そろそろ白髪染めにするべき?ヘアカラーと白髪染めの違いは?

 

「これまで2ヶ月に1度染めてきたけれど、最近白髪が気になり始めたので、そろそろ白髪染めにした方が良いですか?」

 

最近、こんなお悩みを頂く事がよくあります。

 

 

白い毛がチラッと見えるとショックですよね。

 

 

最初は1、2本だったのが、そのうちに前髪や横の髪をかきあげると、あちこちに出てきているのが確認できるようになってきます。

 

 

 

そうなってくると

 

 

・白髪染めというと暗い色になってしまうイメージもあるけれど、今までやってきたヘアカラーとどう違うの?

 

 

・白髪染めに変えるべきタイミングはいつ?

 

 

この2つの疑問が出てきます。

 

 

ヘアカラーと白髪染めの違い

 

 

まずは、「ヘアカラー」と「白髪染め」の違いについてです。

 

 

 

一般的に「白髪染め」という名称が使われますが、「白髪が染まるヘアカラー」を「白髪染め」と呼ぶ事が多いです。

 

 

もともと、白髪はとてもしっかりしていて、カラーの薬もはじいてしまい、染まりにくい特徴があります。

 

 

そんな染まりにくい白髪をしっかり染めるには、通常のヘアカラーよりも”濃い色素”が必要なのです。

 

 

美容院で白髪を染める際は、ヘアカラーの中でも白髪を染める事ができる”濃い色素”が入っているものを使います。

 

 

白髪染めに変えるべきタイミングはいつ?

 

 

明るいヘアカラーが好まれた時代もありましたが、ここ最近のヘアカラーは落ち着いた品のある色がトレンドになっています。

 

 

 

元々、落ち着いたカラーにするには比較的濃い色を使う事も多いです。

 

 

場合によっては、白髪染めに切り替える際もこれまでのヘアカラーの色を大きく変えずに白髪をカバーしていくことも可能になります。

 

 

 

白髪染めというと黒っぽくなるイメージを持つかもしれませんが、染めるタイミングや染め方を上手に組み立てていく事で、暗くなりすぎずにキレイな色を維持する事ができます。

 

 

 

キレイなヘアカラーを維持するポイントとしては

 

 

・地毛の髪の色

 

 

・これまでのヘアカラーの履歴

 

 

・白髪の場所や量

 

 

このポイントを踏まえながら

 

 

・染めるタイミング

 

 

・染め方

 

 

・染めるペース

 

 

この3つを決める必要があります。

 

 

ただ染まりさえすれば良いというだけでなく、キレイな髪、キレイなヘアカラーを維持するためには髪の状態を総合的に考える事がとても大切です。

 

 

一度担当美容師に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

Acotについて

◆営業時間

10:00〜19:00(受付18:00まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 0263-88-7299
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆6つのこだわり
◆スタッフ紹介
◆ヘアスタイル
◆施術の流れ
◆お客様の声

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL