キレイな髪を保つ為に縮毛矯正をかけるベストなタイミングは?

 

松本市I.Y様 20代

 

髪のお悩み

 

つむじ周りのくせ、まとまりにくさ

 

施術内容

 

ツヤ髪ストレート+カット+トリートメント+スパ

 

トリートメント&スパの内容(効果)

 

アミノ酸ケア(髪を傷ませない処理)

セラミドジェル(保湿、自然なハリ、コシ)

アミノシールドトリートメント(髪の内部を補強)

リンケージトリートメント(手触り)

エクラスタトリートメント(ツヤ)

ローズ水(ツヤ、癒し)

 

ご来店ペース

 

1ヶ月半ペース

 

スタイリストコメント

 

今回は2年ぶりの縮毛矯正でした。

毎日の手入れが大変で、セットしても時間が経つとすぐに広がってしまうのがお悩みでした。

 

特に気にされていたつむじ周りのくせは、周囲の人からも目につきやすい所です。

毛流れに沿って細かくアイロンを入れて、クセがしっかり伸びるようにしています。

 

ご自宅で使用されるアイロンの温度もなるべく低めの140~160度を目安にすると毛先の負担も減らせます。

 

サラサラな髪で快適に過ごして頂けると嬉しいです!

 

今回施術させて頂いたI.Y様の髪質は細かく広がるタイプのくせ毛なので、長さがある場合は半年に一度かけるのがベストです。

 

お顔周りは気になりやすいので、全体の縮毛矯正をかける間に一度前髪のみかけると良い状態を保ちやすくなります。

 

縮毛矯正をかけるタイミングは髪質によって様々ですので、どのタイミングでかけるのがベストか分からない時はぜひ一度ご相談下さい☆

 

Acotについて

◆営業時間

10:00〜19:00(受付18:00まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 0263-88-7299
LINE予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆6つのこだわり
◆スタッフ紹介
◆ヘアスタイル
◆施術の流れ
◆お客様の声

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL