「ワカメを食べると髪に良い」は本当!?食事と美髪の深い関係とは?

「ワカメを食べると髪に良い」という事を聞いた事があるかと思います。

 

 

いつからそう言われているのかわかりませんが、大正生まれの私の祖母もかつて口にしていたので、昔から語り継がれている事かも知れません。

 

恐らく、その見た目から「健康でキレイな髪」が連想される事が理由ではないかと私は勝手に解釈しています。

 

 

私たち人間の身体は、食品から摂った栄養素を元に作られています。

 

髪も身体の一部ですので、同様に食べた物から成り立っています。

 

健康でキレイな髪を維持するには、食生活がとても重要になるという事です。

 

では、具体的に髪に良い食生活とは、どの様なものでしょうか?

 

 

髪の健康に無くてはならない栄養素は「タンパク質」

 

 

人間の体は「タンパク質」からできていますので、最も必要な栄養素は「タンパク質」という事になります。

 

 

例えば、ダイエットやトレーニングで体を鍛える時には食事の管理をします。

 

その際に、「プロテイン」や「アミノ酸」という言葉を聞いた事があるかも知れません。

 

 

「プロテイン」と聞くと、「筋肉ムキムキの男性が飲むもの」というイメージが強いですが、「タンパク質」を英語にすると「プロテイン」になります。

 

 

女性のダイエット法でも、1日3食のうち、どれかをプロテインに置き換える「プロテインダイエット」という商品も出ています。

 

 

このタンパク質(プロテイン)をさらに分解して細かくすると、「アミノ酸」になります。

 

筋肉を大きくする為にプロテイン(タンパク質)を摂取するのは、質の良い筋肉を効率よく作るためです。

 

 

髪についても筋肉と同じ考え方です。

 

健康な髪の為には、食事の際に良質なタンパク質を取り入れる事がとても大切になります。

 

 

意識して食べると良い「良質のタンパク質食材」とは

 

 

タンパク質を多く含む食材としては

 

・肉

・魚

・大豆

・卵

 

これらが代表的な食材です。

 

 

この中でも、良質なタンパク質という事を意識すると

 

・肉→鶏のささみ

・魚→マグロの赤身

 

この様に置き換えます。

 

 

肉料理の時は鶏肉を多く使ったり、サラダに鶏のささみを使う事ができます。

 

お寿司を食べる時は、トロよりも赤身の注文数を少し増やす事ができます。

 

 

他にも

 

・納豆を毎日食べる

・豆腐料理を増やす

 

こういった簡単な事でも意識する事が大切です。

 

 

バランスの良い食生活を意識する事が美髪への第一歩

 

 

健康な髪にとって、タンパク質と合わせてビタミンやミネラルを意識して摂る事も大切です。

 

 

これらは、サプリメントも多く出ていますが、基本的には食事から採り、不足分をサプリで補給するのがオススメです。

 

 

ミネラルは海藻類に多く含まれていますので、「ワカメを食べると髪に良い」というのも、あながち間違いではないと言えるかもしれませんね。

Acotについて

◆営業時間

10:00〜19:00(受付18:00まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 0263-88-7299
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆6つのこだわり
◆スタッフ紹介
◆ヘアスタイル
◆施術の流れ
◆お客様の声

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL